ECOLOGICAL ARTS NEWS BLOG

エコロジカルアーツ協会のおしらせや、活動報告をするブログです
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

INFORMATION

INFORMATION



 Facebookページ出来ました!
 ページはこちら!⇒https://www.facebook.com/npo.ecoarts


 エコロジカルアーツ教室
 毎週水曜日 10:00〜19:00 開催
 ※講習時間2時間
 ※ご希望の時間を記入の上お申し込み下さい

 料金(1作品ごと):
 会員【初回】3,000円(材料費込)、【2回目以降】2,000円
 一般【初回】4,000円(材料費込)、【2回目以降】2,500円

 会場:
 日本橋馬喰町(東京都中央区)
 ※総武線、総武線快速、浅草線、新宿線、日比谷線をご利用頂けます。
 ※お申込時に詳細をお伝え致します。

 お申込・お問合せ
 メールまたは、公式サイトのメールフォームにて受付中です。

 エコアーツ教室の動画
 教室の雰囲気を感じて頂ければと思います。
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

発電システムを自作するワークショップがあるそうな。

こんな記事を発見しました。

電気は作れる! 藤野電力が提案するミニ太陽光発電のススメ

昨年の震災による発電所の停止や原発の定期点検などで、
電力不足を心配する声が強まっている。
これまで電力会社や政府が進めてきた大規模集中型の電源に依存することへのリスクが、浮き彫りとなったかたちだ。
ならば地域で使う電力は自分たちで作ってしまおう――。
そう考え始めた神奈川県相模原市・旧藤野町の住民たちによって
スタートしたプロジェクト「藤野電力」がいま注目を集めている。

確かに昨年の震災以降、電気に関する不安や不満などは
高まっています。環境的な側面ももちろん、値上げなどの
家計に直結する部分でも問題がありますしね。

現在、藤野電力さんが注目を集めているのは
小型の太陽光発電システムを自作するワークショップを開催している事。

自作と聞くと、難しいように感じて躊躇してしまいますが
実際そんなことはないらしいです。

工具の使い方や配線の接続方法を学びながら、
50Wのソーラーパネル、バッテリー、インバーターなどの機器をつなげるのが
主な作業らしいです。誰でも2、3時間あれば完成させることができるとか。
実際に親子での参加者も多いということです。
 
ちなみに次回のワークショップ受付は5月分と6月分。
開催は5月26日と6月23日の土曜日。

詳細はこちらから

藤野電力HP

エコ・環境のニュース | comments(0) | trackbacks(0)

PLA-PLUSプロジェクト

ネットを見ていたらこんな記事を見つけました。


メガネブランド「JINS」が、環境省が支援するプラスチックリサイクル実証事業「PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」に参画するという記事でした。
昨年6月よりJINS全店でリサイクルBOXを設置するなど、いち早くメガネの回収・再資源化に取り組んできたこともあり、そのノウハウを生かそうとPLA-PLUSプロジェクトに参画したのだそう。

この「PLA-PLUSプロジェクト」は、「プラスチックを地球のプラスに」を
合言葉に、プラスチック製品の100%リサイクルの仕組みを構築するために
環境省が立ち上げたプロジェクト。

不要になったプラスチック製品をリサイクルする事を実現することで、
社会全体での資源循環の仕組みづくりを進めるのが狙いのようです。

実際、あらゆるプラスチック製品に囲まれている私たちの暮らし。
しかし、これらの製品が不要になった際、
容器や包装物以外のプラスチック製品については
リサイクルする制度を実施している自治体がほとんどなく、
主に焼却や埋め立てによって処理されているのが現状のようです。

そんなプラスチック製品を企業が積極的に回収し、それをリユースしたり
ケミカルリサイクル(元の石油や基礎化学原料に戻してから、再生利用する方法)やサーマルリサイクル(ケミカルリサイクルできなかったものを燃焼させることによりエネルギーを回収する方法。回収されたエネルギーは、発電や冷暖房及び温水などの熱源として利用する。)する事によって、100%リサイクルを目指すというもの。

2月〜3月にかけて実施されている回収実験には、ASKUL、無印良品、らでぃっしゅぼー、タカラトミー、スターバックス、JINSの6社が参加し、集められたプラスチックは原料や燃料へと生まれ変わるのだとか。
現在、回収実験のようすも「PLA-PLUSプロジェクト」サイトにUPされているようですので、是非今後の展開が広がるのを願いたいですよね。

ちなみに東京23区ではこんな取り組みもしているようですよ。
エコ・環境のニュース | comments(0) | trackbacks(0)

オーガニック映画

エコロジーや環境について考える人や健康・アレルギーについて考える人は
オーガニックについて実践したり興味を持っている人も多いようです。

そんなオーガニックに関する映画もいろいろ作られているんですよね。

実は来週、名古屋にて「なごや国際オーガニック映画祭」が開催され
オーガニック映画が上映されるんです。
ここでは有機農業についての映画5本の上映と映画の内容に関連したトーク、
ブース展示、オーガニック&フェアトレードカフェを行われます。

日程:2012年2月19日(日) 10:30〜19:00
会場:ウイルあいち 愛知県女性総合センター
  〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉(カミタテスギノチョウ)町1番地
  ●地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
  ●名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
   
共催 / NPO法人全国有機農業推進協議会
後援 / 東海農政局・愛知県・名古屋市

チケット
A) 前売チケット…1700円(2月18日まで販売)
B) ペアチケット…3000円(1月19日まで販売 限定100セット)完売
C)当日チケット…2000円 

上映作品やチケットの購入に関しては公式サイトをご覧ください。
名古屋近辺の方や、この日に名古屋にいる方には行ってみて欲しいですね。

ほかにも、様々なところでオーガニック映画の上映があるようです。
そういうった情報は「国際有機農業映画祭」公式サイト
twitterアカウントでも告知されていますので、アクセスやフォローを
してみてはいかがでしょうか?


また、3月17日から全国公開される『種まく旅人〜みのりの茶〜』も話題です。



おいしいお茶には、膨大な時間と手間と愛情がつまっています。
その栽培方法などにも触れながらハートウォームな作品になっているそうですよ。


この他にも「未来の食卓」という映画では、フランス南部に位置する
バルジャック村での、小学校の給食を全てオーガニック化するという
前例のない施策がドキュメンタリーで描かれています。



オーガニック映画はドキュメンタリーが多いようです。
ご興味のある方はいろいろ探してみてはいかがでしょうか?
エコ・環境のニュース | comments(0) | trackbacks(0)

今週の土日はミッドタウンで有機栽培を学ぼう♪

マンションやオフィスのベランダで
ハーブを育てたり、野菜を作ってる。
そんな人も結構いらっしゃるといいます。

どうせやるなら有機農業をやってみてはいかが?
ベランダでオーガニック、そんな事が出来るそうです。

3月7日(土)、8日(日)の2日間に渡って開催される
LOVE Green & Organic in 東京ミッドタウン」は
オーガニック、つまり有機農業の祭典ともいえるイベント。

ここで、“ベランダオーガニック”の実践体験が出来るのだとか。
土作り、成育、収穫、などの体験をできるということで
ベランダ菜園をやってみたい人にとっては又とないチャンスかも。

他にも「まずはオーガニックに触れてみたい」という方は
ミッドタウンのレストランでオーガニック特別メニューを
この期間限定で食べる事が出来たり。
このメニューのために提供された野菜、果樹、米など
食材の販売ブース
もあるので、家でも食べてみる事が出来ます。

こんどの土日はミッドタウンでオーガニック体験はいかが?
こちらでPDFファイルがダウンロードでき
詳細が確認できます。
http://lovegreenorganic.up.seesaa.net/image/0216release.pdf
エコ・環境のニュース | comments(0) | trackbacks(0)

greenz.jpって知ってますか?



ウェブマガジン、「greenz.jp」をご存知ですか?

アート、 ファッション、育児から経済まで、
あらゆるジャンルにおける環境の最新ニュースを、
世界中から集めて毎日更新している環境WEBマガジンです。


1つの記事はおよそ600字とコンパクト。
携帯からもアクセスしやすく、
もっと情報を知りたい人は さらにクリックして
詳しい画面へとすすめるという
親切な設計もいい感じ。
また、英語サイトも作っていて、
実は海外からも熱い注目を浴びている
日本の環境への取り組みをいち早く世界へと発信しています。

ここで、エコロジカルアーツ協会も
紹介されるようになりたいもんですw
エコ・環境のニュース | comments(0) | trackbacks(0)